気になるベイザー脂肪吸引後のダウンタイム ③むくみ

NO IMAGE

こんにちは

THE CLINIC福岡院です

今日はベイザー脂肪吸引後の代表的なダウンタイム

むくみ」についてお伝え致します

 

脂肪吸引後のむくみは、脂肪を除去してできた

スペースに麻酔液や体内の水分が溜まることで

起こります

 

脂肪吸引後はガードルやボディスーツ等で

圧迫を行います

外から圧を加えることで、脂肪を除去してできた

スペースを狭くし、水分が溜まりにくくするためです

術後のケアとして大切な圧迫ですが、その方法にも

コツがあります

 

一部分だけを圧迫すると、その部位の末端が

むくんでしまいます

ですので、患部周辺を含めて全体的に圧迫することが重要です

また、脚の場合は末端を強めの圧で中枢側に向けて少し圧を

弱めていくというテクニックも必要です

 

もう1つの重要なむくみ対策は温めることです

入浴高周波温熱機器によって血流を促すことで

溜まった水分や老廃物が排出されます

入浴でも効果が得られますが、高周波温熱機器を

使用すると体の内側から温め血行を促進しますので、

より、むくみの改善を助けてくれます

 

脂肪吸引箇所によって、むくみの強さは異なります

当院には脂肪吸引を経験したスタッフが多くおりますので

さらに詳しくダウンタイムの対処法をお伝えできます

 

カウンセリングのご予約お待ちしております

 

ダウンタイムカテゴリの最新記事