シリコンバッグのお悩み解決②

シリコンバッグのお悩み解決②

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、以前御紹介させて頂いたシリコンバッグについての続編になります

 

【シリコンバッグのお悩み解決】

 

 

 

 

 

前回お話ししましたが、バッグを入れるとバッグ周囲の組織が圧迫してしまい、

皮膚が薄くなって元のバストよりもサイズdownしてしまいます

 

 

 

そこで、バッグ取った後にCRF豊胸を行うことをお勧めとご紹介させて頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1回の注入でも満足して頂く方が多いですが、カップ数が以前と比べマイナスの状態から始まりますので

バッグが入っていた時のようなバストのボリュームUPを臨まれている方には、

やはり2回目のCRF豊胸がお勧めです

 

 

 

 

 

 

補足として、バッグが体内に入ると身体が異物と判断し身体を守る為に

バッグの周りに線維組織の被膜(カプセル)をつくり体内に閉じ込めようとします

バッグをとった後、この被膜は残ったままです また、脂肪は被膜の中に入れても定着しません

 

 

 

何故ならば、脂肪にとても大事酸素や血液が被膜の中にはないからです

 

 

 

 

 

また、本来ならばCRF豊胸は皮下、乳腺下、大胸筋内、大胸筋下にミルフィーユを重ねるように注入しております

何層にも分けて注入することでしこりが出来ない様にする為です

 

 

 

 

 

しかし、バッグが入っていた場所が例えば、大胸筋下や乳腺下だった場合そこには脂肪を入れないので通常よりやや少なめの注入になります

 

 

 

 

 

 

だからこそ、更なるボリュームアップを臨まれる方には2回あるいは3回の脂肪注入がお勧めです

 

 

 

 

 

 

では、バッグを取った後に、CRF豊胸を行い最近2回目の豊胸をされた方の症例をご紹介させて頂きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1回目の注入でも自然でボリュームがあるバストですが2回目は更にキレイでボリュームがあるバストに仕上がっていますね

 

 

 

 

 

シリコンバッグについて是非、こちらもご覧下さいませ

【シリコンバッグ外来】

 

 

 

 

御興味のある方、是非一度カウンセリングにお越しください

当院は完全予約制となっております

 

スタッフ一同お待ちしております

 

 

この施術に関する情報
コンデンスリッチ豊胸:モニター価格●¥880,000〜1,280,000
詳細はTHE CLINIC(ザクリニック)公式サイト「コンデンスリッチ豊胸」をご確認ください。
副作用・リスク:施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性があります。

コンデンスリッチ豊胸カテゴリの最新記事