シリコンバッグのお悩み解決

シリコンバッグのお悩み解決

 

こんにちは

もう少しでクリスマスですね

皆様はサンタさんに何をプレゼントしてほしいですか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シリコンバッグについて御紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくバッグ豊胸と耳にする方も多いと思います

 

 

 

以前までは、バッグをお胸に入れても何のトラブルもなく大きなお胸を手に入れられるという夢のバストアップ方法でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、近年バッグトラブルが相次いでいる事が現状です

 

 

 

 

 

 

 

 

THE CLINICではそういったバッグトラブルを抱えた方々が多くカウンセリングに来られております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お悩み内容としては・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目や触感に対するもの。

精神的な負担(うつ伏せが出来ない・バッグを入れていることをバレる心配・触られたくない等)、人工物ゆえの物理的なトラブル。
マンモグラフィー検診に行けないという心理的不安。

硬くいびつな形にバッグが変形するカプセル拘縮やバッグの破損という深刻なトラブル等です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、もう一点お伝えしたいことがあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッグを取り出すと元のバストサイズよりdownしてしまうのです・・・

 

 

 

 

 

 

 

理由としては、バッグを入れたことによりバッグ周囲の組織が圧迫されてしまいます

圧迫されることにより組織だけではなく、皮膚も薄くなってしまい例えば以前Aカップだったお胸がAカップ以下に・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り出したいけど、サイズdownするのが嫌だ、、、と思う方多いですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、お勧めしている施術がバッグを取り出した後にCRF豊胸を行うことです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、THE CLINICではバッグを取り出した直後に、CRF豊胸を行うことも可能です

すると、バッグを取り出した後のお胸も見る事なく取り出す前のお胸に近く仕上げて施術を終えることが出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、症例を御紹介致します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40代女性 2名です

 

 

 

 

 

 

 

 

バッグを入れたお胸より脂肪を入れたお胸の方が自然で綺麗に仕上がっています

 

脂肪なので触り心地もバッグで硬くなったお胸とは違い柔らかく自然な触り心地です

 

 

 

 

 

 

脂肪を入れた後は、マンモグラフィーもしても問題ありません

また、バッグと違い取り替えの必要もないです

 

 

 

 

 

 

良い事尽くしなのでとてもお勧めの施術となっております

 

 

 

 

 

 

 

バッグのお悩みはありませんか

 

 

 

 

 

 

 

御興味のある方、是非一度カウンセリングにお越しください

当院は完全予約制となっております

 

スタッフ一同お待ちしております

この施術に関する情報
コンデンスリッチ豊胸:モニター価格●¥880,000〜1,280,000
詳細はTHE CLINIC(ザクリニック)公式サイト「コンデンスリッチ豊胸」をご確認ください。
副作用・リスク:施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性があります。

コンデンスリッチ豊胸カテゴリの最新記事